研修部 運営計画

<戻る

令和2年度 研修部 運営計画


1 運営方針

◇関係機関と連携を図りながら,教育現場の要望を生かした研修講座を企画し,管内教職員の資質向上を図る。
◇留萌管内教育調査研究事業実行委員会が主催する教育講演会に参画し,管内教職員の研修の機会を広げる。
◇所員研修を計画的に進め,研究交流に生かすとともに,研究員の実践力向上に役立てる。

2 業務内容

ア 研修講座
○ 目 的
 管内教職員に研修及び研究の機会を設け,教育実践の交流に努めることによって,管内教職員の資質向上を図る。
○ 内 容
・教職員個々の資質向上をめざした研修講座
・教育現場の抱える課題や教育の今日的な課題の解明をめざした研修講座
・研修講座の概要を所報等で紹介する。
第1回 ミニ道研「学習指導要領改訂を踏まえた学習評価」「小・中学校におけるプログラミング教育」 ※中止
第2回 ミニ道研「授業つくりの基礎」「生徒指導の機能を生かした学級経営」
第3回 「小学校、中学校での思考ツールを生かした模擬授業と講義」
第4回 「美術研修講座」
第5回 「音楽研修講座」

イ 所内ゼミナール
○ 目 的
 教育の今日的な課題等について,所員による研修の機会を設け,その内容を管内各学校へ環流することにより,
相互の資質向上と交流を図る。
○ 内 容
 ・所員が参加した研究会や講習会等の内容を還流する。
 ・所員が今まで取り組んできた研究や授業,勤務校での研究や授業等について,その成果や課題についての報告
  や,意見交流を図る。
 ・担当者と時期については,所員にアンケートをとって決定する。

ウ 研究会・研修会への参加
○ 目 的
 全教連・道研連・道研・各種研究団体等が主催する研修会への参加を通し,所員研修の一層の充実をめざす。
○ 内 容
・全教連・道研連が主催する研修会,道研夏季所員研修会への参加調整。
・全国・全道規模の研究会への参加調整。